2015-07-11

ヨナナス901の価格と口コミ!おすすめヨーグルトレシピも

スムージーに興味のわかなかった私が
どうしてだか、このヨナナスのCM動画に惹かれてしまいました。

この聞き慣れない見慣れないヨナナスとは
ちょっと痛みかけたバナナを冷凍して
それをこのマシーンに投入すると
アイスのようなスムージーのような
不思議な食べ物ヨナナスができてしまうというもの。

正直言って、私は『Dole製』という事で
果物が美味しく食べれる商品なんじゃないか?と
妙に信用して購入しちゃいました!

で、お味は??
バナナを潰して食べているような感じで
バナナをそのまま食べれない私は2口が限界で
3口目はチョコレートシロップをかけまくって一気に食べました。

とはいえ、6,000円以上したヨナナスを
このままお蔵入りさせるわけにはいかないので
バナナが苦手な人でも食べられるレシピを研究しました!

一つ目は
『ヨーグルトを使ったレシピ』

【下準備】
プレーンヨーグルト(無糖・微糖・加糖はお好みで)を
ザルにキッチンペーパーを敷いた上に広げます。
上からもキッチンペーパーをのせてあれば何か重しをのせて
しっかり水抜きします。
水抜きして木綿豆腐のように固くなったプレーンヨーグルトを
製氷皿、またはビニールに入れて凍らせます。
(ビニールに入れて凍らせる場合は写真を参考に
 ビニール上からヘラなどで等分しておいて下さい)

IMG_2795

【ヨナナスづくり】
バナナ(お好みで、みかん、いちごなどの凍らせたフルーツや野菜)
ヨーグルトを解凍します。

Point1
説明書ではバナナやフルーツ・野菜は
表面が柔らかくなる程度の解凍となっていますが
7割~5割溶けたくらいが甘く滑らかで片付けが楽になります。
ヨーグルトは、すぐに溶けるので9,8割の解凍でOKです。

バナナ→ヨーグルト→バナナ→果物→
といった順番に投入します。

Poinnt2
投入後、スティックで上から押す速度が速いほど粗くなります。
スティックは上から差し込んでおくだけ。
解凍が進んでいれば、スティックの重みだけでヨナナスになります。

柔らかくなった状態まで解凍すると
内部にヨナナスがこびりついたり残ったりしません。
なので、ヘラいらずで、お手入れも楽勝♪
IMG_2800

ヨーグルトを入れると結構、酸味のあるフローズンになります。
オレンジでなく、ミカンを入れるとより酸味の強い
すっぱくてさっぱりして、スカッとしたヨナナスになります。

グラノーラと一緒に頂いたり、ジャムをかけたりすると
よりおいしく食べやすくなります。

Sponsored Link


そして、
バナナが苦手な人でも食べられるレシピ・2・

『ホイップクリームでアイスクリーム風ヨナナス』

【下準備】
生クリームを砂糖を加えず、少し固めに8分立てします。
IMG_2793

しっかり泡立てた生クリームを
製氷皿、またはビニールに入れて凍らせます。
(ビニールに入れて凍らせる場合は写真を参考に
 ビニール上からヘラなどで等分しておいて下さい)
IMG_2795

【ヨナナスづくり】
バナナ(お好みで、みかん、いちごなどの凍らせたフルーツや野菜)
生クリームを解凍します。

Point1
説明書ではバナナやフルーツ・野菜は
表面が柔らかくなる程度の解凍となっていますが
7割~5割溶けたくらいが甘く滑らかで片付けが楽になります。
生クリームは、すぐに溶けるので9,8割の解凍でOKです。

IMG_2796

IMG_2797

バナナ→生クリーム→バナナ→果物→
といった順番に投入します。

Poinnt2
投入後、スティックで上から押す速度が速いほど粗くなります。
スティックは上から差し込んでおくだけ。
解凍が進んでいれば、スティックの重みだけでヨナナスになります。

IMG_2799

柔らかくなった状態まで解凍すると
内部にヨナナスがこびりついたり残ったりしません。

IMG_2801

生クリームと具材をよく混ぜると
なめらかアイスクリーム風ヨナナスが完成★です。

飲み物に浮かべてフロートにしてもいいですし
フルーツを添えて、パフェ風にしてもいいです。

こちらはバナナ嫌いでもとっても美味しく頂けますよ♪

ヨナナスを購入したメリット

バナナを買ってもダメにすることの多かった我が家ですが
ヨナナスを買ってからはバナナも余すことなく消費しています。
フルーツや野菜も袋やカゴで買うとダメにしていたのですが
痛む頃に凍らせておけばヨナナスにできるので、
買う機会が増え、食卓にフルーツが常に並ぶようになりました。

あと、アイスクリームを買わなくなりました。
欲しい量だけ、欲しい味のアイスクリーム風ヨナナスが作れるので
食べかけのアイスが冷凍庫にいつもあったのもなくなりました。

ヨナナスのデメリット

バナナ嫌いの人は買わない方が無難です。

解凍をしっかりすることでお手入れは楽になりますが
それでも分解して洗浄する必要があります。
ズボラさんには向いてないかも知れません。

説明書どおりの解凍加減で作る場合
金属部分だけでなく、パッキンの間、投入口、排出口に
びっちりヨナナスがついて残ります。
ヘラで全部取るのは手間なので、1/5くらいは無駄になり
とってももったいない感じがします。

音、振動はそれなりにあります。
夜の使用はNGだと思います。

ヨナナスを作る以外の活用法が見つかりません。

トータルで考えての感想

美味しい好みのアイスがすぐに作れて私は気に入ってます。

健康志向の方
スムージーやヨナナスが好きな人
甘いものやアイスをちょこっとだけたしなみたい人
野菜嫌いのお子様むけにヨナナスを作りたい人
には買いです。

そうじゃなかったら、生活必需品になるほどではないかも。

なので、
902や986/987などにしなくても、901で充分だと思います。

子供さんがいる家庭なのどで
我が家のようにアイスクリームの購入をやめる代わりにという場合は
多く作れる986/987がいいかもしれません。

買う前に試食できるお店なら、
ヨナナスというものを食べてみてから購入されて下さい。

おまけで、
ヨナナスの本体にはこんな注意事項シールが貼られています。
image

『不慣れな方に使わせない』

おそらくヨナナスを購入した人のほとんどは
ヨナナスと初めての遭遇のはず
我が家も「不慣れでない人が家に一人もいない」ので困惑しました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。