関門海峡を観光するには、門司港と下関どっちがいいか

この記事は1分で読めます

Sponsored Link


これから年末年始に向けて、関門海峡を観光しようと計画したけれど
下関を楽しんだ方がいいのか。
門司港を楽しんだ方がいいのか。

レトロ観光か・・観覧車、水族館・・悩みます。

ただ、このせっかくのクリスマスシーズン夜景は楽しみたい!
門司港では「イルミネーション2014 門司港レトロ浪漫灯彩」が2015年2月22日(日)まで開催されます。
下関でもカモンワーフでのイルミネーションが2015年03月31日(火)まで
海峡ゆめタワーのタワークリスマスが2014年12月25日(木)まで

でも、ここでちょっとした衝撃が・・
IMG_1178
門司港(和布刈)から下関を望む夜景
観覧車にタワーに水族館ととっても綺麗な夜景☆

IMG_1691
下関カモンワーフからの門司港を望む夜景
光があるのかさえ、わからない暗闇と山。

門司港は北九州の観光スポットという事でイベント目白押し♪
なのですが、人口の多い町ではないので、観光場所以外はまったく賑わっていない。

変わって下関は山口県で一番人の賑わってる都市♪
ですが、北九州ほど遊びの選択肢は多くない。

と、いう事で私は夜景は門司港側から楽しむことにします!
ならば、昼間は下関側で♪
海峡ゆめタワーはタワー入場者には駐車場(5時間無料)無料サービス券配布されます。
それを活用すれば、
唐戸市場で新鮮でおいしいお寿司を楽しんで、今が旬のふくを楽しんで♪
観覧車に海響館(水族館)と海峡ゆめタワーとレジャーも楽しんで♪
スターバックスであったかいコーヒーを飲んで♪

車で関門海峡を渡るもよし
フェリーで関門海峡を渡るもよし

夕暮れから夜にかけては、
門司港のイルミネーションと下関側の夜景を楽しみながら
あつあつの焼きカレーで体の芯からあったまる!
といったプランに決定しました。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。