福岡・門司港★マニア【地域情報】

海上自衛隊の一般公開イベントでの練習艦せとゆきの画像

海上自衛隊の練習艦「せとゆき」の一般公開が
2015年5月23日24日にみなと祭りのイベントの一環として
福岡県北九州市の門司西海岸で行われました。

練習艦とは、海軍において士官教育のための艦であり
3518とついた「せとゆき」は
海上自衛隊幹部候補生学校の幹部候補生の練習艦だそうです。

最初に出会うのは
62口径72mm連射砲です

艦のサイドにあるのは
ドラえもんで登場するドカンのようなコレ

そして、溺者くん

海に投げて救助の練習をする人形(?)で
今まで数えきれないくらい溺れているそうです。
ただ、人と違って自らつかまってこないため
海から引き上げる時は、タコ漁のハリのようなもので
ひっかけて引っ張るからボロボロだそうです。
※実際の人間にハリをひっかけて救助することはないそうです。
 死んじゃうそうです(^^;)

人気はこの辺!ランチャーなどの装備ですよね

短SAMランチャーはこんな可愛く準備態勢

そして、ミサイル

少し物々しくかんじる外観は

夜になると、落書きのお家のような
イルミネーションが施されます。

レーダー部分は動画でご覧ください。
IMG_0433

お近くの港へ入港の際は、ぜひ見学されてみて下さい。
丁寧に質問にも答えてもらえるので
1時間はあっという間に過ぎてしまいます♪

Exit mobile version