ウルトラマン創世記展(福岡県北九州)期間

この記事は1分で読めます

Sponsored Link


ウルトラマン創世紀展ーウルトラQ誕生からウルトラマン80へー
【期間】2014年11月22日(土)~2015年1月12日(月・祝)会期中無休
※但し、12月29日(月)~1月1日(木・祝)は休館
【会場】北九州市立美術館分館(リバーウォーク北九州 5階)
【入場料】一般  1,000(800)円
高大生   600(400)円
小中生   400(300)円
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。

展示内容は
ウルトラQ
★ウルトラマン
★帰ってきたウルトラマン(ウルトラマンジャック)
★ウルトラマンセブン
★ウルトラマンエース
★ウルトラマンタロウ
★ウルトラマンレオ
アストラ
★ウルトラマン80
ユリアン
ウルトラの父・母
ウルトラマンキング
が展示されており、★のついているウルトラマンは出入口で写真を撮ることが可能です。

IMG_2932

ウルトラQからウルトラマン80となっているように
ウルトラマンゾフィー
ウルトラマングレート
ウルトラマンパワードなどは残念ながら展示がありません。

出入口の撮影可能場所以外、会場内は全面撮影禁止です。
撮影当時のマスク、ブーツ、小道具や隊員の衣装、台本など
復元ではなく実際に使用されていたものが多く展示されています。
会場内の解説や展示物も含めて、
読み応えがあるという表現が正しいかもしれません。
子供が楽しむというより、
当時子供だった大人が当時の映像がどうやってできたのか
舞台裏を知るといった内容です。
怪獣に関する展示がとても多く
当時のスタッフの苦悩や技術が時を超えて
臨場感すら伝わってきます。

ウルトラマンランドに慣れている方には
グッズや撮影などの面で物足りなさを感じるかもしれません。
ですが、ウルトラマンマニアに近い方には
まだまだ知らなかったウルトラマンの世界があるのではないでしょうか。
毎回、新しい敵をどういった構想で生み出し続けていたのか
当時の撮影スタッフに加わった気持ちになって楽しんで下さい。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。