スタバの新商品『PERU』ペルーはいつまで?値段と口コミも

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


人気のKATIKATIブレンドに続く
夏のおすすめコーヒー『PERU』(ペルー)は250gで¥1,330
少し個性があるブレンドなので
早くに在庫切れとはならず、秋までは店頭にあるのではないかと思います。

さて、この新商品の『PERU』 公式HPでは

ナッツの風味が印象的なバランスのとれたコーヒーナッツ感あふれる風味が印象的で、
ほどよいコクと酸味を感じる、バランスのとれたコーヒーです。
ロースト感もしっかり感じることができる味わいなので、
ミルクとの相性も、チョコレートとの相性もぴったりです。

と、紹介されています。
酸味は極めて少なく、ダークローストにしか感じないコクです!

IMG_4426

ホットで飲むと、がっつりダークローストな感じで個性がキツいのですが
アイスで淹れると、味わいもコクも軽くなって、ほどよい酸味があります。
ホットかアイスかでずいぶん表情の変わるコーヒーです。
コモドドラゴンが好きな方は、ホットで飲んでみるといいと思います。

また、ホットでもコーヒーメーカーより
プレスで淹れた方がより個性を愉しめ味わい深いです。

アイスで頂くときは、氷を多めにして、
アメリカンで頂くとクセがなく飲みやすいです。

この『PERU』は
スパイシーさとは違う、土っぽさのような個性が強くでるコーヒーなので
万人ウケするものではないです。
お客様向けというよりは、
ご自身でいつもと違ったコーヒーを淹れるといった
こだわりのひととき向けな一杯です。

Sponsored Link


コーヒー以外の楽しみ方としては
しっかりとしたコクを活かして
コーヒーゼリーやコーヒー寒天もこの季節はおすすめです。
頂くときは、ミルクではなく、ガムシロップを軽くかけて
喫茶店のコーヒーゼリーのように召し上がってみて下さい。

フードとのペアリングは
ナッツやチョコレートとの相性がいいと紹介されていますが
水だんごなど、あんこ系とも合っている気がします。
お盆時期は、ぜひ、おはぎとの相性を確認してみて下さい。

シールは色鮮やかなペルーの国鳥「アンデス イワドリ」 通称タンクィです。
華やかなシールは珍しいので、パスポート以外にも貼って使いたいですね!
PERU

といった季節の新商品『PERU』は
ちょっとクセのあるコーヒーなので、購入前に試飲してみた方がいいと思います。

ただ、PERUは、
国際環境NGO団体であるコンサベーションインターナショナル(CI)との協力で生まれた
コーヒー生産地への環境的な貢献を果たしているコーヒーであり、
2003年9月にスターバックスのペルー第一号店がリマ市内にオープンしたのを記念して販売された
という、ストーリーを持つコーヒー豆です。

香り、味と一緒に思いも感じて召し上がってください。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。