コスメデコルテのパウダーアイブロウの使い方は?値段と評価を口コミ

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


3年ほどコスメから遠ざかっていた間に
知らぬブランドがいっぱいで、どれも気になって仕方ありません。

中でも雑誌でよく見かけるコスメデコルテは
とっても気になるデパコスブランド♪
店舗展開が身近になかったため
ネットで買うのもなぁ・・・と諦めていたら
なんとすでに地元にありました^^;

テンション上がりまくりで早速カウンターへ!
狙いは雑誌で紹介されまくってるパウダーアイブロウ『コントゥアリンク』

箱の中までオシャレ☆

今まではシャネルのアイブロウパウダーを使用していたのですが
ベスコスでよく紹介されている
ケイトのアイブロウパレットとエクセルのアイブロウパレットに
最近は乗り換えてシャネルはお蔵入り・・・。もったいない。
でも、コスメは基本3年が限界。

「よし!買い換えよう!」
と、情報集めをして目を引いたのが
ベージュからブラウン、ブラックと一つのパレットで色味が多くて評価も良い
コスメデコルテの『コントゥアリンク』だったのです。

Sponsored Link


こちらのパウダーアイブロウパレットの使い方は簡単♪

まず眉頭から眉尻すぎまで眉全体にベージュカラーを一番太いブラシでのせます。
眉山から眉頭、鼻筋までベージュカラーを引くと
顔が中心に寄ってシュっとなります。

次は淡いブラウンを2番目の太さのブラシに取り眉山に印をつけて
眉頭から眉山まで小刻みに乗せていきます。

一番深いブラウンを一番細いブラシで取って
眉尻になるところに印をつけます。
眉山から眉尻までを眉のアンダーラインに沿わせながら引きます。

ペンシル1本で眉を引くのと違って、濃淡ができて自然な感じになります。

最後にもう一度、1番太いブラシでベージュカラーを取って
眉頭から眉山、眉尻と引いて終わりです。
最後の一手間で取れにくく、また、より自然に仕上がります。

私はペンシルとパウダー、マスカラを使って仕上げていますが
このコスメデコルテのパウダーアイブロウ『コントゥアリンク』を使用すると
眉マスカラは必要ないかなぁというくらいに
自眉が黒々と浮くことなく自然に馴染んでます。

これがベストコスメと評価されてる部分なのかもしれません。

これで、お値段は5g 4,500円、税込で4,860円

カラー展開は2色。
髪色などで明るめか暗めか選べます。


付属の3本のブラシはとてもしっかりしていて
長ささえ気にならなければこれで充分です!
多分、限界の3年は持ちそうなのでお安い買い物に思います。

このアイブロウパレットの肝はおそらく
下地とコートになっているベージュ。
これで自然な感じも出せて、眉メイクが簡単になってる気がします。

アイブロウパウダーなのに粉が軽い商品ですが、
ブラシに水を含ませなくてもしっかり引け
自分にあった色を簡単に混ぜて作れるので
ふんわり自然に仕上がり
なんとなくうまくできた気がする魔法のアイブロウパウダーです♪

おそらく、ペンシルでは線で引くため失敗が目立ちやすい。
引き間違いやブレが目立つ。
これがパウダーなので、ふんわり誤魔化せちゃってる感じがします。

翌日から眉メイクが少し短縮できました☆
私は買ってよかったコスメで高評価させていただきます。

初めて行ったコスメデコルテのカウンターでは
ビューティアドバイザーさんがしっかり正しい使い方をレクチャーしてくれました。
工程ごとに鏡で確認しながら説明してくださってわかりやすかったです。
しかも、片方見本を示してくださると片方は実践!
(お願いするともう片方もしていただくこともできました)
ちょっぴり緊張のスパルタ方式ですが、その場で質問できて
買って帰ってからすぐ活用できる。
なかなか楽しい時間を過ごせました(*^_^*)

コスメデコルテの魅力に今後もハマりそうです☆

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。