sodastream(ソーダストリーム)の評判は?値段の違いをチェック!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


IMG_2946

sodastreamを購入して4ヶ月!
生活が激変したので、私は周りにオススメしてるのだけど
本当にお得なの?という疑念を持たれるので
ちょっと客観的、主観的にまとめてみようかと。

 

まず、最初に必要なもの

本体
ガスボンベ×2本
ペットボトル1,000㎖×1本
ペットボトル500㎖×4本(家族数あるといい)
フレーバー 1本(12ℓ分)

 

スターターセットには
本体
ガスボンベ1本
ペットボトル1,000㎖1本
が入っているので、
ボンベとペットボトル500㎖を買い足す感じです。

 

一応、ボンベ1本で60ℓできることになっていて
子供や男性がいる家庭で強炭酸にすることが増えても60ℓは作れてる感じです。

 

Sponsored Link


 

我が家は家族4人でとても来客が多いのですが
夏場で3週間、冬場は1ヶ月とちょっともっています。
sodastreamを買う前は
夏場で1.5ℓペットボトル2本を消費していたので3週間で63ℓ
冬場で1.5ℓペットボトル1本を消費していたので40日で60ℓ
ちょうどボンベの量と同じようです。

 

ボンベが1本2,160円なので1.5ℓペットボトルになおすと1本54円
明らかにお安いです。
でも、
フレーバーは830円で購入していて1本で12ℓ作れるので
1.5ℓペットボトルになおすと104円
158円で近所のドラッグストアの138円をオーバーしてしまう。
ですが、コップ1杯ごとに作ることが多いのと、
フレーバーの味が濃いので少なめに入れることが多いので
我が家では20ℓ〜30ℓは作れてる。
そうなると1.5ℓペットボトルになおすと49.8円で、103.8円
ここで初期投資分22,810円をどこで取り戻せるのか
およそ1,000ℓを消費したあたりが、プラスに変わっていく感じです
我が家の消費ペースでいくとおよそ16カ月、
1年半くらいでよかったね。お得だね。となる計算です。
これは純粋に我が家を基準とした金額の比較での話。

 

ここからは私の主観
我が家の場合、大人は炭酸水のままか、
ハイボールや酎ハイに使うので
おそらく570ℓ、およそ9カ月で元がとれます。
そして、まず、買い物の回数が減ります。
これは最大の節約になってます。
もちろん重いペットボトルを運ぶ労力もなくなりました。
当たり前ですが、水道代はわずかながら上がりました。
それでも、お得感の方が強いです。

 

加えて、sodastreamを飲むだけでなく
炭酸水を美容に活用した挑戦した私は
ちょうど肌に合ったようで、長年の吹き出物が何処へ
ということで、
5,000円以上する化粧水や美容液が1,000円程度のものに
ボンベ代なんてあっという間に取り戻してしまい
sodastreamなしの生活なんて考えられません♪

 

私にとっては絶対、お得。

 

買おうかどうしようか、悩んで伸び伸びにしてる間にも
コンビニやスーパーで炭酸飲料を購入しているのなら
1日も早く切り替えた方がお得にはなりますよ!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。