男性がパーソナルカラー診断でかっこいいビジネスマンになるには

この記事は1分で読めます

Sponsored Link


14日の選挙を前に
今回はパーソナルカラーを活かした候補者が出てるとか。
元々はケネディー大統領の当選に
奥様がパーソナルカラーを活用したことで
注目されるようになった色。
もうあれから54年。
今頃か‥って思います。

女性が旦那様の前で一番美しい姿を見せるため
家の壁を自分を美しく見える色に塗り替えるところから
スタートしたパーソナルカラー
日本でも、色で美しく見せることは女性の特権のようになっているので
男性に浸透するのに時間がかかったのでしょう。

でもですね
カラーアナリストとしては
男性にパーソナルカラーをしてコーディネートする方が
充実感を味わえるんです。
それは完璧なコーディネートをすればするほど
よくなっていくから♪
女性は完璧にすると少し鼻に付く感じがあるのですが
男性にはそういった気遣いが無用。
だから見違えるほどダンディーになる♪
特にスーツ、ワイシャツ、ネクタイに
パーソナルカラーを取り入れると
誰でもができるビジネスマンに☆
この瞬間がたまりません。

とはいえ、男性に多い失敗は
アドバイスされた色をガッツリ取り入れるパターン
真紫!とか、真っ赤!とかのネクタイしちゃう
それぞれのシーズンに似合う柄や素材で取り入れて欲しい。
チェックとか、細いストライプ、太めのストライプ
そこまでアドバイス聞いて下さいね。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。