スタバのヴィア(VIA)『イタリアンロースト(ITALIAN ROAST)』の価格とおすすめレシピ

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


スタバのヴィア(VIA)『イタリアンロースト(ITALIAN ROAST)』は
コーヒー好きの方、スタバ好きの方向けの
他にはない深煎りのスティックコーヒーです。
2.1gの12本入りで950円の
スタバらしくないお手頃価格で自宅でスタバを愉しめます。

イタリアン4VIA
イタリアンコンビニVIA
コンビニ販売用は4本入りと2カップ
どちらもオープン価格となっています。

力強い風味で、かすかな甘みスモーキーな香り、
さっぱりとした後味とHPでも紹介されているように
かなりガツンとコーヒーがきます。

一般的なインスタントコーヒー感覚で飲むと
「苦っ‼」ってなると思います。
なので、ギフトには少し不向きです。

酸味は低く、コクはミディアムとなってますが
コーヒー豆だと、イタリアンローストはダークなので
かなり深煎り、一般ウケは悪いです。

ただ、このイタリアンローストVIAならではの
愉しみ方もあるんです‼

まず、カフェオレ♪
400mlのミルクで溶いてもコーヒーの苦味が感じられます。
コーヒー苦手な方はめいいっぱいのミルクで溶かしても
ダメかもしれませんが
普段、ブラックコーヒーの方が
ちょっとカフェオレを愉しみたい!といった時には
とってもオススメです。

しっかりコーヒーらしさがある
コクも苦味もあるスタバっぽいカフェオレがいただけます。

あと、もう一つは、
少し少なめの熱湯で溶かすことで
エスプレッソ風になること!

エスプレッソ気分でそのままいただいてもいいですが
カフェモカやキャラメルマキアートなど
エスプレッソを使うメニューを本格的に作れます。

Sponsored Link


ちなみに、カフェモカとキャラメルマキアートのレシピは
注ぐ順番が異なります。

《カフェモカの順番》
1.カップにチョコレートシロップ
2.その上にエスプレッソ
3.ミルクフォーム
4.生クリームとチョコレートシロップ

《キャラメルマキアートの順番》
1.ミルクフォーム
2.ミルクフォームの上にエスプレッソ
3.キャラメルシロップ

フローズンドリンクメーカーには完全に不向きです。
ガムシロップなどを加えても旨みは出ません。
4割溶けたくらいで冷たいカフェラテと思って美味しいくらいです。
逆にバニラアイスにかけていただく方がいいかも。

変わり種でいくと
コーヒー牛乳にVIAを溶かして
ちょっと本格コーヒーを使ったコーヒー牛乳ができますが
はっきり言ってせっかくのVIAの味わいがもったいないです。
ギフトでもらって困った時は飲まないよりは
こんな使い方もしてみてください。

スタバのヴィア(VIA)『イタリアンロースト(ITALIAN ROAST)』は
かなりスタバの個性が前面に出たVIAです。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。