スタバのコーヒープレスの使い方と選び方!口コミもチェック!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


コーヒーにはまってくると欲しくなるのが道具!
コーヒーメーカーやドリッパーが一般的ですが
コーヒーの楽しみ方が広がってきた中で
そのものの味を楽しみたいいう方にはプレスがオススメ
私もすべて揃っていますが
一番使用頻度が高いのはプレスです。

ドリッパーよりコツもテクニックも必要なく
コーヒーメーカーよりも安くて場所もとらず
本格的なコーヒーが楽しめます。

豆によって変化は様々ですが
酸味の強いものは、酸味をおさえてスッキリした味わいに
渋み苦味の強いものは、後を引くコクのある味わいに
変化することが多いように思います。
後味はかなり残りますし
ドリッパーで気に入らなかった豆が
プレスで最高の味になることも珍しくありません。
ただ単に味が濃くなるというより
深みやコクが足される感じです。

牛乳を加えてカフェオレでしかコーヒーを飲まない
方はプレスが特にオススメです。
濃く出るので、牛乳でコーヒーが薄まり過ぎません。
ちゃんとコーヒーの味が残るカフェオレになります。
これは好みですが、私は温めた牛乳を注いで
プレスすることもあります。
またちょっと違った味わいになります。

Sponsored Link


4524785040427_11_s4524785006096_11_s
スタバにはブラックとシルバーの2種類のプレスがあります。
見た目の好みで選ぶ方がほとんどだと思います。
手入れでいくと、ブラックの方が楽です。
コーヒーの黒ずみが目立たない
上部も下部もフラットなので洗いやすい。
下部に隙間がないのでシルバーよりも
若干保温性が高い気もします。

シルバーは表面の油は落ちやすいのですが
注ぎ口など内部はブラックと同じ素材が使われているので
油汚れはそこまで変わらないです。
見た目はスマートでおしゃれです。

大きさは300ml(1〜2人用)、
540ml(3〜4人用)、900ml(5〜6人用)とあります.

一人暮らし、二人住まいまでは300mlでいいと思います。
540mlで一人分も作れますが
豆や湯量の調整が目見当になるので
始めから人数が少ないなら300mlにしておいた方が
美味しく簡単に楽しめるます。
ただ、夏場にアイスコーヒーを
楽しみたいときは二人分で540mlがちょうどよかったです。

900mlはお客さんが多い家や
よほど人数の多い家向きだと思います。
プレスは保温機能がないため、
淹れたらすぐ味わうタイプのものです。
味わいも濃く深く出るので
カブのみと言うよりエスプレッソのように
適量を味わう感じです。
なので、900mlで一気に飲むとなると
大人5,6人、カップによっては8人分くらいになります。

540mlは来客時も使い勝手のいいサイズです。
コーヒーカップで4,5杯作れます。
ただ、プレスはコーヒー好きには好まれますが
万人ウケする味わいではないので
家族飲みの要素が強いです。

一緒にコーヒーを楽しむ家族、友人をイメージして
サイズは選ぶといいのではないかと思います。

コーヒーを飲み物としてだけでなく
楽しみたいという方は
コーヒープレスは外せないアイテムだと思います。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。