デロンギコーヒーメーカー(スタバ限定CMB6-EG)の違いと口コミまとめ

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


スターバックスコーヒー限定のデロンギドリップコーヒーメーカー
ちょっとすぐに買える金額ではないので、悩みますよね?

 

通常のデロンギ ケーミックス ドリップコーヒーメーカーは
希望小売価格: ¥18,000 税別

スターバックス限定ドリップコーヒーメーカーは
希望小売価格: ¥20,000 税別

 

では、2,000円の差は?

 

ペーパーレスフィルターにあります。
標準は1,600円のステンレスフィルターですが
スタバ限定は23.8金で2重メッキをした 3,800円のゴールドフィルターです。

Picture 079KF22

 

あとは、スタバ限定カラーはアーモンド(クリーム)
この優しいクリーム色が希望であれば、これしかありません。

 

違いはこの2点です。

 

 

少し具体的にペーパーフィルターの違いを説明すると
網目の粗さが全然違います。
ゴールドフィルターの方が圧倒的に細かいです。

あと、ゴールドフィルターに慣れてくると
標準のフィルターが安っぽく感じてしまいます。

ステンレスを23.8金で二重メッキしたことで
コーヒーの味や香りに影響を及ぼさないそうです。
確かに最初の一杯からプラスチックやステンレスの風味ありません。

 

ただ、このゴールドフィルターは
デロンギでオプションパーツとして購入できるので
逆にスタバ限定カラー以外を希望する方は
フィルターを追加購入するだけで同じです。

Sponsored Link


コーヒーメーカーとして評価するとすれば
高いですが、買って後悔はないです。

 

私が一番気に入っているのは温度です。
約94℃の抽出温度と約80℃の保温温度で
家では楽しめなかった熱いコーヒーが頂けます。
上部でカップも温められるので
目覚めの一杯には最高です!

 

抽出時間も早いので
あっという間に6人分のコーヒーが入ります。
来客の時も先に淹れておかずに済む速さです。
音も静かな方だと思います。

 

まだ1年少ししか使用していないので
寿命がどの程度かはわかりませんが
5年持ってくれれば満足かな?と思っています。

毎日、 自宅でお店のようなコーヒーが飲めるなら
通常の3倍ほどの金額にはなりますが
買ってよかった。と思う範囲です。

 

カラーがクリームで嫌でなければ、
スターバックス限定ドリップコーヒーメーカー(CMB6-EG)
の方が結果、お得です!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。