スターバックスコーヒー★マニア

スタバのコーヒーグラインダーはデロンギかラッセルホプスか?違いと口コミ

スタバで購入できるコーヒーグラインダーは2種類!
ラッセルホブスコーヒーグラインダー7660JP ¥5,000

デロンギ コーン式 コーヒーグラインダー ¥14,100

価格が大きく違うので
デロンギ コーン式 コーヒーグラインダーの方が性能がいいのだろう
という印象ですよね?私もそうでした。

この二つのコーヒーグラインダーの違いは挽き方です。
デロンギ コーン式 コーヒーグラインダーは二枚刃のコーン式
中挽き、中細挽き、細挽き、極細挽きと4つのステージで14段階の粒度設定が可能で
110g~250gを挽くことができます。

ラッセルホブスコーヒーグラインダー7660JPは
カッター刃で高速回転で挽く方法です。
時間で手動調整することで、粗挽き、中挽き、細挽きができます。

と、いう事で、どちらを選べばいいのか??

それは普段のコーヒーの楽しみ方です!

プレスで愉しむ方は、
ラッセルホブスコーヒーグラインダー7660JP

ドリップもしくはエスプレッソで愉しむ方は
デロンギ コーン式 コーヒーグラインダー

デロンギ コーン式 コーヒーグラインダーは
細かく均一に挽くことができますが、粗挽きができません。
プレスで淹れるにはすこし細かいかもしれません。
ですが、エスプレッソで愉しむ方にはパウダーのような仕上がりになるので
とっても使いやすく、値段分の挽きたてエスプレッソが頂けます。

ラッセルホブスコーヒーグラインダー7660JPは
プレス向きの粗挽きからドリップ用の細挽きまで可能です。
ただ、挽きムラも音も激しいです。
家庭用プレスで必要な分を挽くといった使い方がベストです。
ドリップ用を挽くときや多めの量を挽きたいとき
の使い方のコツはこちらをご覧ください。
スタバのラッセルホブスコーヒーグラインダー7660JPの使い方のコツと口コミ

スタバで販売しているコーヒーグラインダーは
どちらもスタバ限定のものではありません。
同じものはネットなどで安く手に入る場合もあります。
スタバで購入すると、うまくできるようになるまで
何度も定員さんにレクチャーしてもらうことができますが
コーヒーグラインダーに関しては
自分で使い勝手がいいものを探してみる方がいいかもしれません。

Exit mobile version