スタバの缶コーヒー「 ブラックコーヒーパイクプレイス ロースト」はどこで販売?値段と口コミも

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


8月25日(火)から全国のコンビニエンスストアおよび交通売店で
スターバックスからプレミアムなボトル缶コーヒーが
「スターバックス ブラックコーヒー パイクプレイス® ロースト」新発売 !

価格は、275gボトル缶 200円(税抜)

販売に先駆けたキャンペーンも行われて
力の入った新商品のようなので
また、発売日には、そのお味をレポートしてみます。

◇◆キャンペーン内容◆◇
クイズに解答し応募いただいた方の中から8,000名様に
「スターバックス ブラックコーヒー パイクプレイス® ロースト4本セット」が発売前に当たる
ツイッター限定のキャンペーンを8月10日(月)から実施!
詳しくはキャンペーンホームページ(http://premiumcoffee-cp.jp/)

スタバの公式HPでの商品の熱い紹介は
以下のようになってます。
熱の入った新商品だというのが伝わってきます。
飲みやすく人気のあるパイクプレスでもあるだけにとても楽しみです。

「スターバックス ブラックコーヒー パイクプレイス® ロースト」は、
スターバックスの店舗でもお楽しみいただいている「パイクプレイス® ロースト」が持つ豊かで贅沢な味わいを
缶に詰めた、プレミアムボトル缶ブラックコーヒーです。
持ち運びにも便利なボトル缶なので、さまざまなシチュエーションで、
スターバックスのコーヒーの味わいと充実した贅沢なひとときをお楽しみいただけます。

Sponsored Link


●「パイクプレイス® ロースト」について
パイクプレイス® ローストは、スターバックスの40年にわたるコーヒー焙煎の知見とその想い、そしてお客様の声からつくられたブレンドで、こだわり抜いたしっかりとした味わいとなめらかな後味が特長です。このこだわりの味を実現するために、一杯のコーヒーにおいて大切なことを、1,000名近くのお客様から伺い、およそ1,500時間を費やしました。たくさんのお客様が毎日お楽しみいただける、スターバックスを代表する味わいです。

●ネーミングの由来
「パイクプレイス® ロースト」は、2008年に創業時の思いに立ち返る意味をこめて名前が付けられた、特別なブレンドです。
スターバックスは、1971年に米国・シアトルのパイクプレイスマーケット内にオープン。1号店は観光名所として今もなお行列が絶えません。パイクプレイス® ローストは、スターバックス発祥の地の名を冠した、まさにスターバックスの顔ともいえるブレンドです。

●味わいについて
カカオや炒ったナッツのようなほのかな香ばしさに、やわらかな酸味が特長です。丸みを帯びた口当たりとなめらかな後味をお楽しみいただけます。本商品は、コーヒー本来の味をお楽しみいただくため香料は不使用です。

●パッケージについて
スターバックスを象徴するロゴをあしらい、ブレンド名の由来であるスターバックス1号店の外観や関連するモチーフをふんだんにデザインに取り入れながら、ブラックコーヒーらしさを表現したパッケージに仕上げました。パッケージを手にとった瞬間に、ロゴが象徴するスターバックスと、1号店由来のブレンドというブランドストーリーを体感していただけます。

***************2015/8/25 追記

image

台風の中、ゲットしてきました。
コンビニのドリップコーヒーが100円なのに、
その倍の200円って高い気がしますねぇ〜

hot/cold どちらでもいいそうです。

image

わかりやすく、コップに入れ直してみました。
少なっ‼︎って思っちゃいます。

色を見て感じてもらえるように濃いです!
ミディアムではなく、ダークですね。

酸味はなくて、コク、苦味はしっかり
だけど、後味が残らずかなりスッキリ。
なので、コクががっつりくるのに飲みやすい!

スタバのコーヒーを飲み慣れている人には美味しい。
でも、そうじゃない人にはパンチがありすぎ?
このまま牛乳でカフェラテにしてもちょうどいいです。

後味のキレがいいので、食事とも合いそうだし
割とゴクゴクいけるのですが

缶コーヒーって持ち運べるから
移動しながら飲むものと考えると
運転しながらにはちょうどいい◎
歩きながらの水分補給にはならない△

落ち着いて頂くような味わいです。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。